UdemyでAfter Effectsの初級講座を始めてみます【#大人の夏休み】①

お役立ち情報

皆さんこんにちは。
双六問屋です。

暑い日々が続きますねー!お元気でしょうか?

私はなんだか少し元気が出ません。夏バテかな?
コロナの新規感染者数もまた増えてきて、気持ちがもやーっとすることもしばしば。
なので、気分転換に新しいことを始めてみることにしました。

私は写真や動画の撮影、編集が好きです。
それつながりで、映像の合成やモーショングラフィックスなどができるソフトウェア、After Effectsをやってみようかなと思います。

勉強方法は、以前から利用している通信講座の「Udemy」を使います。

スポンサーリンク

現時点での私のAfter Effectsのレベル

100点満点中、5点くらいかな?ほぼゼロ。

3点の内訳は、
Adobe Creative Cloud コンプリートプランに入っているので、After Effectsを持っている→2点
Premiere Proは少しさわれて、なんとなーくAfter Effectsとの違いはわかる→1点
1回インストールして、動く文字だけ作ったことはある。ただ、まったくもう記憶にない→2点
ちなみに作った文字というのはこの動画のオープニングに出てくる手書きっぽい「おつかれさま」っていうやつです。

選んだ講座はこちらです。

初心者入門 After Effects(アフターエフェクト)モーショングラフィックス基礎講座【14時間フル学習コース】

Udemyについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
You Tubeでも無料で勉強できる時代に、わざわざお金払って申し込む理由なんてある??と思われる方も多いと思います。私も迷いました。その時のことを色々と書いていますのでぜひこちらをごらんください。


私はUdemyでPhotoshopの講座を受講して、資格取得できました。
その時の体験談はこちらです。

Twitterでもキャンペーンが行われているみたいです

私はたまたまTwitterでこのキャンペーンを見かけました。
なんか「#大人の夏休み」って言葉がいいなーと、勉強を始める背中を押されました。
ちょっと自由研究気分でやってみようと思います。

これに参加したからって何か商品がもらえる、とかのキャンペーンではないみたいです。
8/2(火)~8/31(水)の約1ヶ月の間、このプログラムを受けた人たちはTwitterのハッシュタグを使って励まし合おう!1ヶ月間で目標達成してみよう!というキャンペーンみたいです。

たしかに1ヶ月で終了すればベスト。もし時間が足りなかったとしても、自分のペースで学べるのがUdemyのいいところだから、「最後まで受講する」を一番の目標にしておきます。

とりあえず、初日の今日は、コースを購入しました。

進捗状況は、こちらのブログで紹介していきたいと思います。
挫折するかも・・・まあ、その時はその時。せっかく新しいことやりたい気分なので、一度挑戦してみます。

初心者入門 After Effects(アフターエフェクト)モーショングラフィックス基礎講座【14時間フル学習コース】

とりあえず、今日はご報告まで。
明日から、勉強開始しようと思います。

After Effectsをこれから始めたいと考えている方へ

After Effects単体の価格は、Adobe公式サイトで年間32,736円(1ヶ月あたり2,728円。年間プラン月々払い)です。
アドバンスクールオンラインの『オリジナル通信講座セット(Adobe Creative Cloud 学生・教職員個人向けライセンス付き)』なら、After Effects・Photoshop、Premiere Pro他、Adobeのアプリが使い放題で年間39,980円、(12ヶ月で割ると1ヶ月あたり3,332円)なのでかなりお得です。

アドバンオリジナル制作の通信講座11講座がしっかりと用意されているのでじっくりと学べます。
課題や学習ノルマはありません。
個人での商用利用OKのライセンスです。社会人でもお得に使えるので、これからAdobeを始めたい方だけでなく、現役でAdobeCCを利用している方にもおすすめです。

色んな映像編集に挑戦したい方、好奇心旺盛な方、Adobe Creative Cloudコンプリートプランを格安で購入したい方は、ぜひ一度アドバンスクールオンラインのプランを見てみてください。

双六のおまけ

先日、多摩動物公園に行ってきました。レッサーパンダがあまりにかわいくて震えました。

天使かな?

ここまで読んでくださりありがとうございました。
それではまた。双六問屋でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お役立ち情報レビュー
スポンサーリンク
双六問屋をフォローする
双六日録

コメント

タイトルとURLをコピーしました