PhotoshopやPremiere Proの使い方を独学で勉強したい方、Udemyの動画学習がおすすめです。

お役立ち情報

皆さんこんにちは。双六問屋です。
見に来てくださりありがとうございます。

PhotoshopやPremiere Proを独学で勉強したいけど、どこから勉強すればいいかわからないという方、いらっしゃいませんか?
そして、できれば費用は安く抑えたいし、仕事もしているから自分のペースで学びたい。
私もそうでした。

今日はそういう方向けのブログです。

スポンサーリンク

動画学習のUdemyが本当におすすめ

時間がない。安く抑えたい、自分のペースでしっかり学びたい、そういった方にはオンライン動画学習のUdemyがオススメです。

Udemyは、世界最大級のオンライン学習サービス。アメリカの会社Udemy,Inc.が運営していて、日本では進研ゼミで有名なベネッセが事業パートナーとして協業をしています。

ざっくりいうと、動画学習のサイトです。
好きなコースを選んで一度購入すれば、視聴期限なく受講でき、30日返金保証もついているので安心して始めることができます。

講座によっては、サンプルデータもダウンロードできるので、実際の処理を行うことができます。

空いた時間で、好きなペースで、スマホからでもパソコンからでも学習できます。

私は今までいくつか実際に受講しています。
Udemyの講座のおかげでアドビ認定プロフェッショナル(ACA)Photoshop CC 2020に合格することができました。
その時のことはこちらの記事にまとめています。よかったらご覧ください。

Udemyの有料講座と、無料で見られるYou Tube動画の違いはあるのか?

今は、無料で見られるYou Tubeの解説動画でもいいものがたくさんありますよね。
わざわざお金を払ってまで、Udemyの動画講座を見る必要があるのか?気になる方も多いと思います。

You Tube動画もよく利用しますが、それでもやっぱりUdemyの動画の方がわかりやすいものが多いです。その理由をいくつかあげてみます。

You Tubeと違って、一人の講師の動画で体系立てて学習することができる。

You Tubeでは、自分に必要な情報の動画を検索かけて探しますよね。情報が散らばった状態です。
動画の内容をある程度見ないと、本当に自分が探しているものかわかりません。
再生リストもありますが、ほとんどの動画は初見で見た人でもわかりやすいように作られていることが多く、その分学習の積み上げ的な要素は少ないと感じます。

Udemyの動画の場合は、講座なので基礎から応用へ順にステップアップしていきます。
いちいち検索をかけて探す必要はありません。
また、前回学習した内容をもとにして進んでいくので学習内容に無駄がありません。You Tubeのように再生スピードも変えられるので、基本は少し早め(1.25とか1.5倍速)で受講しながら、しっかり聞きたいところは通常の速度で聞くと効率がいいかと思います。

You Tubeの動画は無料で見る多くの人用の動画、Udemyはお金を払ってでも勉強したい人用の動画

You Tubeの動画、本当に素晴らしいものが多いと私も思います。
ただ、You Tubeってやっぱり無料で、多くの人が見るように作られているものですよね。
学習意欲がある方でも、ない方でも見られるようになっています。
コメントも誰でも書き込みできます。
誰もが見て楽しめる、浅く広い学習内容の動画」もしくは「ピンポイントの情報を細かく説明したハウツー動画」が多いように思います。

Udemyは学習のための有料講座で「この講座を受けて、PhotoshopやPremiere Proが一通り使えるようになりたい人」のみが視聴者です。解説の内容の濃さが違います。

コースに設置してあるQ&Aには、受講している生徒さんからの質問と講師による回答が寄せられています。Q&Aの内容を検索することもできますので、自分がつまづいた時にもすぐ確認することができて便利です。

あと、これは好みだと思うのですが、Udemyの講座は、You Tubeの動画にありがちな脱線トークとか冗談を言わないのが私はすごく好き・・・。私が知りたいのは操作方法なので、他の話をされるとすごく無駄に感じてしまう・・・これは、あくまで好みだし講座によりますが。
You Tubeのベースはあくまでエンターテインメントなのでそういうのが必要なのもわかります。ただ私は苦手なんです、すみません。

本当にYou Tubeの動画を悪く言うつもりはないです。無料でここまで見られるってすごいと思います。
ただ、本気で勉強したくなったら有料のUdemyを受講するのがおすすめです。

セールを利用すると、一講座が参考書1冊くらいの価格

Udemyはセールがたびたび行われています。(セール対象外もあり。)
セールを利用すると、講座にはよるものの大体参考書1冊分くらいの価格で一講座が購入できます。
有料の講座ですが、実はそこまで高くありません。
PhotoshopやPremiere Proなど、ソフトウェアの操作方法は動画で確認した方が参考書よりもわかりやすいと感じます。

おすすめの講座 Photoshop編

私の終了証明書です

ここからは、実際に私が受講した中で、本当に受けてよかったと思える講座を紹介します。

Photoshopの講座、Udemyにはたくさんありますが、レビュー数の多さとクチコミの良さで私はこちらを選びました。

Photoshop CC マスターコース : 動画で徹底的に学ぶ! 確かな技術をマスターしよう!

この講座は、資格試験に特化したものではありません。
しかし、Photoshopの基礎から応用まで体系的に学ぶことができるので一通りさわることができるようになります。資格試験の勉強で心折れそうになったのですが、この講座を終えたあとは勉強がスムーズに進みました。
ダウンロードできるサンプル素材も用意されていますので、手を動かしながら覚えられます。
動画でまずは説明を聞く→やってみる→解説と進んでいくのでとってもわかりやすいです。

Photoshopの資格取得については、こちらの記事に詳しく書いていますのでぜひあわせてごらんください。

おすすめの講座 Premiere Pro編

私が受講した時と少しコース名が変わっています

動画編集ソフト、Premiere Proの動画講座もいくつか受けました。圧倒的にわかりやすくて、本当に申し込んでよかったのはこちらの講座です。

【Adobe認定プロフェッショナル講師が教える】初心者向けPremiere Pro(プレミアプロ)を実戦まで丁寧に解説

基礎はもちろん、独学ではなかなか勉強することが難しい音の調整やカラーグレーディングについてもはっきりとした数字やツールを使って説明してくれるのでわかりやすいです。
こちらもダウンロードできる素材が用意されていて、実際に操作しながら覚えることができます。
また、途中で出てくるちょっとしたコツがためになるんです。
Q&Aの受講生への回答もとても丁寧です。
レビューが「最高評価」になっているのも納得!!

Udemyの講座は決める前にプレビューで確認ができます

講座を決める時には、受講生のレビューや実際の動画を参考にしました。
「コースの内容」→「プレビュー」でどんな感じの講座か確認できます。

PhotoshopやPremiere Pro、After Effectsをこれから始めたい方へ

アドバンスクールオンラインの『オリジナル通信講座セット(Adobe Creative Cloud 学生・教職員個人向けライセンス付き)』なら、Photoshop、Premiere Pro・After Effects他、Adobeのアプリが使い放題で年間39,980円、(12ヶ月で割ると1ヶ月あたり3,332円)なのでかなりお得です。

アドバンオリジナル制作の通信講座11講座がしっかりと用意されているのでじっくりと学べます。
課題や学習ノルマはありません。
個人での商用利用OKのライセンスです。社会人でもお得に使えるので、これからAdobeを始めたい方だけでなく、現役でAdobeCCを利用している方にもおすすめです。

色んな映像編集に挑戦したい方、好奇心旺盛な方、Adobe Creative Cloudコンプリートプランを格安で購入したい方、ぜひ一度アドバンスクールオンラインのプランを見てみてください。

まとめ PhotoshopやPremiere Proを独学で始めたい方にUdemyはおすすめです

せっかくPhotoshopやPremiere Proに興味を持ったから何か始めたいなー、という方には、気軽に受講できるUdemyがおすすめです。
今回は私が実際に受講したものからおすすめしましたが、Udemyにはそれ以外にもたくさんの講座が用意されています。

またもやステイホームの時間が長くなりそうな気配もありますし、お家時間を楽しみなおすのもいいかもしれません。

新しいことを始めるのって、なんだかワクワクしませんか?
自分が興味を持ったものを勉強できるって、大人の特権だなーと思います。

ここまで読んでくださりありがとうございました。
それではまた。双六問屋でした。

2022年8月4日追記 Udemyのオンライン講座を、効率よく進める方法をまとめました。

外出先でもデータ通信量を気にしなくていいオフライン再生と、再生速度を変える方法について書いています。
ぜひこちらもあわせてご覧ください。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
お役立ち情報レビュー
スポンサーリンク
双六問屋をフォローする
双六日録

コメント

タイトルとURLをコピーしました