【ブックレビュー】告発 誰も晒せなかったSNSのヤバすぎる闇 【著者 コレコレ】 は大人こそ読むべき。現代ネット社会のノンフィクション本

コレコレ告発 アイキャッチ ブックレビュー

皆さん、こんにちは。双六問屋です。
見に来てくださりありがとうございます。

突然ですがクイズです。
①韓国版LINEとも言われる「カカオトーク」。日本でも使えるメッセージアプリです。
LINEにはなく、カカオトークにのみ実装されている機能はなんでしょう?

②闇バイトで募集される業種、「たたき」とはなんでしょう?

③警察庁が発表した「令和2年における少年非行、児童虐待及び子供の性被害の状況について」の報告書によると、被害児童数が多いSNSサイトは、
1位がTwitter、2位がInstagramですが、3位はなんでしょう?


答えはこちら。

① カカオトークにのみ実装されているのは、ボイスチェンジ機能。男性が女性と偽ったり、またはその逆、本人特定を防ぐためにも使うことができる。

② 「たたき」とは強盗のこと。2、3人で徒党を組み、人の家に押し入る。

③ 3位は「ひま部」。ちなみに現在はひま部はサービス終了しており、同じ運営から「Yay!」というアプリがリリースされている。

皆さん、何問わかりましたか? 1つもわからなかった方が多いと思います。
この3問は全て、この「告発 誰も晒せなかったSNSのヤバすぎる闇 」から抜粋しました。

¥1,540 (2022/09/18 11:00時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
PayPayモールで探す

私はアラフォーです。
今回、この「告発 誰も晒せなかったSNSのヤバすぎる闇」を読んで、「これは30代以降の大人世代こそ読むべきなのでは?」と思ったのでレビューを書きます。

私はこの本が出る前からコレコレさんのファンですが、今回のレビューはコレコレさんを知らない方に伝わることを第一に書いていきます。

スポンサーリンク

コレコレさんってどんな人?

まず、コレコレさんとは誰か簡単に紹介します。
「配信の王」「ネット界の文春砲」と呼ばれる、人気のYouTuber、配信者です。
32歳、広島県出身、男性。鼻をマスクで隠した姿がトレードマークです。

コレコレさんが生配信を行う You Tubeチャンネルはこちら
コレコレさんの twitterはこちら


You Tubeやツイキャス、ニコニコ生放送などの動画サイトで、ほぼ毎日、22時半頃から生配信(生放送)を行っています。暴露話を紹介したり、相談者本人である視聴者と電話で話しながら解決へ導いていく放送内容が人気を集めています。
コレコレさんは配信中ほとんど顔を映しません。
画面には視聴者のコメント、事件の相関図、証拠となる画像などを映していることが多いです。
生配信は録画されてアップされることが多いですが、場面によってはカットされることもあります。
また、生配信以外の動画もYou Tubeにアップされています。

コレコレさんは、2021年10月19日現在、同時接続者数(生配信をリアルタイムで見ている人数)、38回連続で10万人超えとなっています。
コレコレさんがYou Tubeで生放送を行うと、常時10万人以上が視聴を開始するということです。
一番多かったのは2021年7月8日 You Tubeでの生放送。なんと31万人が視聴していました。31万人・・・東京ドームの収容人数は約5万5千人。ドーム6杯分の人達がコレコレさんの生配信を見ていたという計算です。

2022年8月追記
コレコレさん、一般人で国内最高同時接続者数記録保持者になったそうです!すごい!


ネットの生配信(生放送)テレビの生放送、大きく違う点が2つ。
1. 配信を見ている視聴者は「コメント」を使って、リアルタイムで意見を書き込めるし、また他の視聴者もそれを読むことができる。
2. この場を全て仕切るのは、コレコレさん一人だけ。全ての舵取りはコレコレさんにかかっています。
10万人以上が見ている環境での生放送。編集不可、ヤラセ不可です。
「配信は台本のないドラマ」の言葉どおり、まあ毎回毎回信じられない出来事が起こります。

「告発 誰も晒せなかったSNSのヤバすぎる闇」は、この生放送内で起きた数々の事件の要点がわかりやすくまとめられています。
ただのまとめではなく、どこが問題なのか、なぜそういった行動になるのか、起きてしまった炎上はどうすればいいのか・・・など、コレコレさんの考えがたくさん追記されています。
また、もっと事件の内容を知りたいものがあれば、章によってQRコードが記載されているので、Youtubeの動画に飛んで生放送の録画を確かめることも可能です。

本を読んでびっくりしたのは、本当に最近の事件も収録されていること。今年の8月に放送された内容も載っています。

実際の動画を確認することも可能。

コレコレさんの配信がワイドショーで取り上げられる時、よく「コレコレさんの所に行く前に警察に行くべき」という意見がよく出ます。その意見を聞く度「わかってないな」と思います。
警察にも、親にも言えないからコレコレさんに相談がくるのです。
コレコレさんが相談にのりながら「警察に行くべき」「それだけ揃えれば弁護士に相談できる」と伝える場面も多くあります。
コレコレさんが何度も警察に行くことをすすめたものの、親にバレることが嫌で相談者の勇気がでなかった相談者が、視聴者のコメントに勇気をもらって警察に行くことを決心した回もありました。(この件も本に収録されています)

告発 誰も晒せなかったSNSのヤバすぎる闇 感想

30代以上の大人世代こそ、この本を読んだ方がいいと思います。
なぜ、大人世代におすすめか。
私達大人世代がこれまで経験してきたよりも、現在はネット上での人との距離感が近くなっていることがよくわかるからです。
人との距離感、は、ネット犯罪との距離感、と言い換えることもできます。

お子さんがいらっしゃる方は、家族を守るために読んでみるのもいいでしょう。
子どもがいない方も、ぜひ読んでほしいです。私も独身で子どももいません。
この本には犯罪に巻き込まれないための情報がたくさん載っています。

10年前とは比べ物にならないくらい、有名人と一般人の距離が近くなりました。
例えばSNSで有名人にダイレクトメッセージ(DM)を送ると返事がくる。そこから実際に会うようになる人も多くいます。
有名人と知り合いになれたという非日常感は、いともたやすく人の判断力を鈍らせます。
体の関係を結び妊娠してしまう、お金を貸したが返ってこない、などのトラブルが続発しています。

「いやいや有名人にDMなんて送らないよ、そんなの馬鹿らしい」と思う人もいるでしょう。
そんなあなた、「これをリツイートしてくれた人に○万円あげます!」というツイートをリツイートしたことはありませんか?
もちろん、そのツイートが100%詐欺だとは言い切れません。しかしほとんどのうまい話には裏があります。
SNSで高額のバイトが募集されていて、そこに気軽に応募したのが詐欺の始まりだった、という話は数え切れないほど放送されてきました。

人生経験が未熟な未成年は騙されて被害者になってしまう。
しかし、大人世代の私達も騙されてしまう罠がたくさんあるのです。
むしろ、デジタルネイティブと言われる若い人たちよりも、私達の世代のほうが「自分は騙されない」と自信がある分、危険かもしれません。手口はどんどん巧妙になっています。
大人世代で危険なのは、被害者になる可能性に加え、気が付かないうちに加害者になる可能性もあることです。

この本のすごい所は、嘘がまったくない所。なぜなら、実際に放送された内容をもとに書かれているからです。
この本は、インフルエンサーにありがちな「やたら行間が空いていて」「なんかイケてる感じの写真がたくさん載ってて」「ちょっとポエムみたいなことが書いてある」自叙伝ではありません。

ネット社会の闇が書かれた、ノンフィクションです。読み応えがあります。
現実に起きていることを知るだけでも、事件に巻き込まれないための防御策になります。

あなた自身を、被害者にも、加害者にもしないために読んでみてはどうでしょうか。

この本には他にも、コレコレさんの生い立ちや、2ちゃんねる創始者ひろゆき氏との対談なども収められています。
私はコレコレさんのファンなので、リスナーに対する想いを語られていたのが嬉しかったです。

¥1,540 (2022/09/18 11:00時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
PayPayモールで探す

ブックレビューなので今回の本についてまじめなことばかり書きましたが、コレコレさんの配信はこれだけではありません。笑える内容も、感動することもたくさんあります。

おまけ 大人の私が考える、コレコレさんの好きなところ

私にとって、コレコレさんの一番好きなところは「自分の仕事を愛しているところ」です。
コレコレさんはあくまで自分のことを「世界一忙しいニート」とも話していますが、「配信する」ということを心から好きで、楽しんでいることがいつも伝わってきます。

先日、品川駅の「今日の仕事は楽しみですか?」と書かれた広告が炎上し、撤去されるニュースがありました。
この世の中に自分の仕事を大好きで大好きでやっている大人って、そんなに多くないと思います。
もちろんそれは全然悪いことではありません。それでも頑張って仕事をしているからこそ世の中は成り立っています。誰かの仕事が、絶対にどこかの誰かを助けています。

ただ、それを知っているからこそ尚更、自分の好きなことを仕事にしている人ってすごいなあと憧れてしまいます。

コレコレさんが2020年に行った配信の数は、527回だそうです。1年は365日しかないのに・・・。
「寂しい」と話す相談者に、コレコレさんが伝える回答の1つは「配信をやれ」。
コレコレさんはいつかのスペース(twitterで行われるラジオ形式の生放送)で、「自分が息を引き取るとわかった瞬間に配信で実況を開始する」と話していました。きっと、本当にすると思います。

私はコロナ禍でコレコレさんの配信を知って、それからずっと楽しませてもらっています。
コレコレさんと視聴者のみんながコメント上でやりとりしながらすすめていく台本のないドラマは目が離せません。
オードリーの若林さんが「ネガティブを潰すのはポジティブではない。没頭だ。」とお話されていましたが、コロナ禍の自粛中、夢中にさせてくれるコレコレさんの配信を見ていてそれを実感しました。
なんとなくモヤモヤ~っとしたストレスを感じている時も、配信を見終えるとスッキリしたことが何度もあります。コレコレさん、本当にありがとうございます。

さあ、ここまでの長文をよんでくださった方。きっとコレコレさんの配信を見てみたくなったのではないでしょうか?
最近は、配信の一部のみを切り取って編集された動画がアップされています。(コレコレさん公認)
3分ほどの短い動画から試してみるのもいいかもしれませんね。そしていつか、生配信を見てください。楽しいですよ~。
コレコレさんの生配信の放送予定日は、twitterの位置情報欄に書いてありますのでそちらをチェックしましょう。

では、最後にコレコレさんの配信の様子がよく分かる動画を1つご紹介します。ぜひご覧ください。
そしてぜひ、「告発」も読んでみてください!おすすめです。
双六問屋でした。ありがとうございました。



¥1,540 (2022/09/18 11:00時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
PayPayモールで探す


スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブックレビューレビュー
スポンサーリンク
双六問屋をフォローする
双六日録

コメント

タイトルとURLをコピーしました