【BADモード】宇多田ヒカルさんのレコードを買ったら、音楽を聴く前から感動しました【Fantome】

レコード楽しい

皆さんこんにちは。双六問屋です。
見に来てくださりありがとうございます。

突然ですが、質問です。
あなたが最近、感動した買い物はなんですか?

ずっと欲しかったお洋服?憧れていた一眼カメラ?好きな作家の新刊?

私が最近感動したお買い物は、今日届いた宇多田ヒカルさんのレコードです。
レコードなんですが、歌を聴く前から感動したのでブログを書こうと思いました。

宇多田ヒカルさんの最新アルバム「BADモード」が発表されました。全部で3形態あります。
2022年1月19日、まずは配信で発表・発売、つづく2月23日、CD発売。
そして、4月27日、レコードが発売されました。

アーティスト:宇多田ヒカル
¥8,780 (2022/09/24 19:39時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
PayPayモールで探す

私は、このレコードの予約開始初日に予約できたので、今日早速聴きながらこのブログを書いています。
宇多田さんのアルバム、ここ何作かは発売当日に購入しています。
しかし今回は宇多田さんのレコードをやっと購入できるので、配信もCDも我慢してやっと聴くことできました。長かったーーー!
我慢した甲斐がありました。すっっごく、いいです。買ってよかった。

以前の岡村靖幸さん編とは違い、今日レコードが届くまで、CDや配信などで聴いていないので、レコードとの音質の細かい聴き比べはできませんが、初聴きでも宇多田さんのレコードの音質の素晴らしさはわかりました。

音質の難しいことは全然わからないんですが、この岡村ちゃんの記事では「CDと比べてここが違う」ということをファン目線、オタク丸出しで書いています。よかったらご覧ください。

今回の記事は、宇多田ヒカルさんの「BADモード」と「Fantome」の開封レビューとしてお読みいただけたらと思います。

レコードは買いたいがレコードプレーヤーをまだ持っていないという方は、こちらのレコードプレーヤーがおすすめです。

スポンサーリンク

最新アルバム「BADモード」開封レビュー

さて!!なぜ私がレコードを聴く前から感動したか。
それは、レコード本体だけではなく、レコードジャケット、歌詞カード、写真、スリーブケースにいたるまでこだわり抜かれた素晴らしいものだったからです。

音楽でさえもデジタルで手に入れられる今の時代。実体がなくても歌は聴けます。
それでもあえて、レコードを選んで本当によかったと思わせてくれる作りです。
私は去年の夏からレコードにはまって、現在70枚ほどレコードを持っていますが、こんなレコード初めて見ました。
聴く前から、リスナーを楽しませてくれようとする作り手のこだわりとかサービス精神とかが伝わってきて感動しました。
では、BADモードのレコードを、写真とともにお伝えします。

レコードジャケット、そしてスリーブケース

まずはレコードジャケット。

CDジャケットとレコードジャケットの大きさを比較するために、左下にCDケースを置いてみました。
こうして比べるとレコードって大きいですね。一つの絵画のようです。

CDと同じく、スウェットでたたずむ宇多田さん。右に写り込んでいるのが息子さん。
「BADモード」のタイトル通り、テンションアゲアゲではない、少しけだるげな表情ですね。
そして、裏側は非常にシンプルです。曲順が記載されています。
ダブルジャケット(見開き)なので、裏面にも、表から続く壁の写真が載っています。

スリーブケース。レコードをジャケットごとすっぽりと覆うことができます。
こちらは初回限定特典のようです。
CDの初回限定版にも、同様のデザインのケースがついていました。

この右上のタグのようなシールのようなものに何が書いてあるのか、Google検索をかけてみると・・・

ロンドンで作ったレコードを、日本に発送する時の荷物の伝票のようになっていました。
そして、発売日がちゃんと2022年4月27日になっています。(CD版は2月23日と書かれていました)
無機質なのに、アナログっぽくも見えて、私はとても好きなデザインです。

レコードジャケットを入れておくビニールの外袋を、出し入れしやすい糊付けされていないタイプの袋に入れ替える方多いと思いますが、(こういうやつです)

ビニールの口が糊付けされていないので、レコードの出し入れがしやすい。
¥1,874 (2022/09/20 12:57時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
PayPayモールで探す

この初回限定のスリーブケースに、レコードジャケットごと入れた状態ではビニールに入りませんでした。
私は、スリーブケースは使わずに大切にとっておきたいと思い、購入時の糊付けされているビニールで保管することにしました。
レコードは頻繁に聴くと思うので糊なしのビニール(こちらのナガオカのもの)に入れました。この外袋はしっかりしているし、2枚組でも入るので重宝しています。

センターラベル

ラベルもかわいいんです。これは宇多田さんの文字でしょうか?

スリーブケースといい、なんだかサンプル盤を特別にもらえたような気分にしてくれるデザインです。

ダブルジャケットの美しさ

レコードジャケットは、ダブルジャケット。いわゆる「見開き」のようになっています。


ただ、全部見せるのは著作権的によくないかなと思うので、左半分は歌詞カードを重ねました。

歌詞カード、というか写真集。めちゃくちゃいい。良すぎる。

いやー、この歌詞カードがめちゃくちゃよかった!!!!これぞ、デジタルでは手に入らない良さでしょう。
まるで写真集。ページ数は多くないです。表紙と裏表紙入れて全16ページ。
写真が本当に素晴らしい。上でも書きましたが、レコードってCDよりずっと大きいので、本当に写真集みたいなんですよ。紙質もいいし。
これも著作権があるので、私が一番いいなと思った写真の一部だけ載せます。(もしかしたらすぐ消すかもしれません)

今回の写真いいなーと思っていて、歌詞カードのクレジットを見ていたら、カメラマンの名前はTakayさんという方。
松重豊さんや仲村トオルさんがかっこよすぎると話題になった、2022年 Yohji Yamamoto POUR HOMMEのディレクションや撮影も手掛けた方でした。すごくいい作品ばっかり作っててすごい!
あと、宇多田さんの着ている服かわいいなーと思ったら、スタイリストは小川恭平さんでびっくり!
Charaさんのスタイリングも手掛けてた人だよね、と思ったらやっぱりそうでした。

Takayさんも、小川さんも、非日常的な世界も作れる上に、今回のような日常っぽいスタイルも一級品に作り上げるんですね。プロってすごい。

以上が、BADモードの開封レビューです。迷っている方、ぜひ手に入れてください!
宇多田ヒカルさんのレコードは本当に人気で、プレミア価格がついてしまい、今までは中古市場でも高値で大変でした。
今なら、発送まで時間はかかる場合もありますが、正規の価格で手に入れられるところがほとんどのようです。この機会をお見逃しなく!!

アーティスト:宇多田ヒカル
¥8,780 (2022/09/24 19:39時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
PayPayモールで探す
¥990 (2022/09/19 21:58時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

ここからは私の感想、いや、今日1日聴いただけなのでまだ印象ですが、書いていきます。

「BADモード」の印象

歌はこれから聞き込みますが、やっぱりいいですね。
すごく身近なものを歌っている感じがするし、それこそが世界だと言っているようにも思います。

宇多田さんも色んなインタビューで、今回のアルバムは「自分自身との関係についてより深く掘り下げたもの」と語っていました。

今生きている全人類が共通して話せる話題ってやっぱりコロナだと私は考えます。
国は違うけど、同じコロナ禍を過ごした宇多田ヒカルが何を感じて、それをどう表現するのかめちゃくちゃ楽しみにしていました。
今回のアルバム・タイトル、歌、歌詞カードの写真においても、「気分が晴れない時もある。それでいい。それでも私と、世界と、あなたは美しいことにもう気がついたし、毎日はこれからも続いていく。」という感じがすごく込められているように感じます。シンプルにいうと「命の大肯定」

私は「One Last Kiss」のMVが大好きなのですが、これも同様の想いを感じます。
このMV、本当にすごい。命、日常、人が生きていることがどれだけ素晴らしくて美しくて価値があるか4分18秒で感じさせてくれる。字幕や、凝ったエフェクトを使ってないところも大好き。
何気ない毎日、時折差し込まれる印象深い思い出。まるで人生そのもの。

今のところ、BADモードで一番好きなの何かなー?やっぱりOne Last Kissは別格に好きなんですが、「キレイな人」もかなり好き。

「12時の鐘に怯えなくてもいい 汚れたドレスにいつもの私で 何が悪りぃ」
「最高のパートナーなら一人いるじゃない、ここに」
「失くしたものはもう心の一部でしょ」

宇多田ヒカル キレイな人(Find Love) アルバム「BADモード」収録

私は当然ながら宇多田ヒカルさんの知り合いでもなんでもないんですが、なんか宇多田さんのこと信頼してるんですよね。それは、こういうことを歌ってくれるからかもしれません。
いやー、宇多田ヒカルさんと一緒の時代を生きられるって嬉しい。
本当に、BADモード、おすすめです。

「Fantome」のレコードも買いました。これもいい!

今回、過去の宇多田さんのアルバムも初アナログ化されました。
私は、迷ったのですが一番好きなアルバム、Fantomeを予約し、こちらも今日届きました。

アーティスト:宇多田ヒカル
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
PayPayモールで探す

こちらも写真を載せます。

レコードジャケット

Fantomeといえば、この写真。宇多田さんの幻想的なポートレートです。

裏面はこんな感じ。

ダブルジャケットの写真がべらぼうにいい。

このレコードもダブルジャケット(見開き)です。こちらは、歌詞カードが直接書いてあるタイプですね。
このダブルジャケットの写真がべらぼうにいいんですよ・・・。

これも著作権の関係ですべては載せません。迷っている方はぜひ購入して確かめてみてください。

配信音源と比較してみて

「Fantome」は発売日にダウンロード購入して聴いてきたので、レコードと比較し、印象に残った3点を書きます。私は専門知識はないので自分の好きなところをただ話すだけになります、ご容赦ください。

「道」のイントロがさらによい

「Fantome」といえば、1曲め「道」のイントロがすぐ浮かびます。レコードで聴くと、このイントロ、そして宇多田さんの声と重なっていき、そこから聴こえる裏打ち(多分。自信なし)のリズム、「ドッ、ドッ、ドッ、ドッ」ってやつ、がレコードだとすごく効いて聴こえます。
音と歌声の重なりが幾層にも聴こえるはやっぱりレコードならでは。
そして「道」のラスト、「ブツッ」じゃなくて「フッ・・・」て終わるので聴いてほしいです。

宇多田ヒカルさんも良い、そして、椎名林檎さんの声の広がりよ!

「二時間だけのバカンス」、椎名林檎さんとのデュエット曲です。
この曲のイントロ、懐かしい感じの「ポロンポロン・・・」といった音で始まりますよね。これが、レコードに合う!!もっと柔らかくて懐かしい感じが出てる。
そして、椎名林檎さんの歌声の広がりがいい。
「今日は授業サボって」は吐息混じりで少し弱めに、そこからだんだん「もしかしたら一生忘れられない笑顔」、林檎さん特有のこぶしっぽい感じになっていくところ、やっぱりレコードならではのグラデーションのきめ細やかさみたいのを感じます。

ちなみに、この曲終わって次の曲「人魚」に続いていく感じもいい。

「忘却」の良さ、再確認できた

今まで「忘却」、そこまで特別好きってわけではなかったんですけど、今回レコードで聴いてみて「これはすごいのでは・・・?」と思いました。レコードで聴いて、歌全体の印象が変わったのは、この歌が一番でした。
最初の心音が、デジタルよりもっとやわらかくリアルに聴こえます。

KOHHさんと宇多田さんが洞窟の奥の方から掛け合っているような、奥深い声の重なりを感じることができます。

「Fantome」持っている方も、レコードで一度聴いてみることをおすすめします。
Fantomeが好きな方なら、なおさらです。私は本当に買ってよかったと思いました。

まとめ 宇多田さん レコード出してくれてありがとう!

これまでもずっと欲しかったけど、中古市場でプレミア価格になっていたので諦めていた宇多田さんのレコード。
今日届いてからずーーーっと聴いていますが、やっぱり買ってよかった。
音楽が素晴らしいのは言わずもがなですが、歌詞カードやジャケットに込められた、ファンを喜ばせようとしてくれている宇多田さんの気持ちがすごく嬉しかったです。
この便利な時代に、わざわざ片面ずつひっくり返さないといけない、面倒くさいアナログレコードが流行しているのってどの記憶媒体よりも「音がいい」ことと「持つ喜びがあること」だと思うんですよね。
今回はまさにこの2つが満たされてめちゃくちゃ幸せでした。
「もし私がまだレコード買ったことなくて、初めてのレコードがこれだったらもっと人生変わってたかも」と想像したくらいです。あまりに良くて。でも、これより良いレコードってそうそうないと思うから、レコードデビューがこれだとハードル上がりすぎるかな?
間違いなく言えるのは、この2枚は私をもっとレコード好きに、そして宇多田さん好きにさせたということです。超お気に入りレコードになりました。よかった!

「自分もヒッキーのレコード買ったよ!」「このレコードもおすすめ!」という方はぜひコメント欄で教えてくださると嬉しいです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。双六問屋でした。

アーティスト:宇多田ヒカル
¥8,780 (2022/09/24 19:39時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
PayPayモールで探す
アーティスト:宇多田ヒカル
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
PayPayモールで探す
買ってすぐにレコードが聴ける。オールインワン、レコードプレーヤー。
¥12,645 (2022/09/24 20:16時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
PayPayモールで探す

おまけ これからレコードを始めたい方は、こちらの書籍もおすすめです。

この本、実際に買って読んでみました。すごくおすすめです。
内容は、本当に「初めての方」向け。
レコードプレーヤーを設置する時の注意点、レコードの再生の仕方(針の置き方)、レコード屋さんでのマナー、レコードのお手入れ方法・・・。
とりあえずこの本を読めば、安心してレコードライフをスタートできると思います。
ただ、紙の書籍は絶版になっているようです。発売元のディスクユニオンのホームページでも新品在庫なしとなっていました。
電子書籍版か、中古でなら読むことができます。

著:レコードはじめて委員会
¥3,350 (2022/09/23 18:25時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
¥990 (2022/09/19 21:58時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す



スポンサーリンク
スポンサーリンク
レコード楽しいレビュー音楽
スポンサーリンク
双六問屋をフォローする
双六日録

コメント

タイトルとURLをコピーしました