叶芽フウカさん主催 ゆるゆるかにゃめふ~かふぇす に行ってきました【ゲスト:オニザワマシロさん・ミレディ♡チャームさん、窒圧5トンさん】

イベント

皆さんこんにちは。双六問屋です。
見に来てくださりありがとうございます。

2022年11月9日、下北沢ライブハウス「ろくでもない夜」にて行われた音楽フェス、「ゆるゆるかにゃめふ~かふぇす」に行ってきました。とんでもなく楽しかったし、感動したので感想を書きます。
もっと早くに書こうとしたのですが、写真の現像に時間がかかってしまいました。
というわけで、写真多めでライブレポートします。(撮影OK、WEBアップOKのライブでした。)

記憶違いの箇所もあるかもしれません、すみません。
ちなみにこの日の模様は、Twitterで #ゆるゆるかにゃめふ~かふぇす で検索すると感想や画像、動画をたくさん見られます。

スポンサーリンク

「ゆるゆるかにゃめふ~かふぇす」とは?

2022年10月26日、ワンマンライブを大成功させた叶芽さん。

このワンマンライブ、私は遅刻して会場に到着し、超満員のフロアを見た瞬間ちょっと泣きました。最後の20分くらいしか見ることはできなかったけどとても良いライブでした。

そんな叶芽さんによる自主企画ライブが今回の「ゆるゆるかにゃめふ~かふぇす」です。
入場料はなんとドリンク代込で1000円という破格の安さ。
そして叶芽さん自身も大ファンであるアーティストの方々をゲストに迎えたスペシャルライブです。
この日のMCでも何度か「ゆるーい感じで!」「ゆるゆるやるよ~」とお話されていたのですが・・・
音楽的には全っっ然ゆるくなかった!!!めちゃくちゃかっこよかった!!!
そして出演者全員の歌が素晴らしかった!!本当に生で見られてよかったです。
やっぱり歌がいい人の企画ライブって歌がいい人が集まるんだなと思いました。
では、ステージを振り返っていきます。

叶芽フウカさん

トッパーとして、黒い小花柄ワンピースに身を包んだ叶芽さんが登場。
「ROMした世界」「文明貢献死骸回収僕等永遠戦争」などを歌い上げます。

私はワンマンライブ以来の叶芽さんのライブだったのですが、表現力がさらに増していてびっくり。

叶芽さんのライブを見に行くようになって、ミスiD後のステージを見た時もアーティストとしてのパワーがすごく大きくなったのを感じたのですが、今回のライブでもまた感じました。
初ワンマンライブ成功という、アーティストとして大きな節目を迎えたからでしょうか。

歌っているときの表情とか動きとか、歌い方とか、すべての表現力がどんどん深くなってきているような。もう、すごくよかった。
これは、いいライブが始まる予感しかしません。

そして、この後はスペシャルゲストのステージが続きます。

オニザワマシロさん

叶芽さんファンにもおなじみの、オニザワマシロさんが登場。
叶芽さんとライブをしたり、ワンマンライブにはお客さんとして駆けつけたり、渋谷の宇田川クランクストリートでは一緒にゴミ拾いをしたり・・・。

今年の夏行われた二人の路上ライブ

私はこの二人が一緒にいる所を見るのがとても好きなんですよね。
いい友達で、いいライバル(同世代のミュージシャンとして)で、マンガみたいだなと思います。

オニザワさんの歌と、ギターもとっても好きです。
ゆるゆるかにゃめふ~かふぇすでも、オニザワさんはすごくかっこよくって、めちゃめちゃに可愛かった。

私はオニザワさんが、むき出しの気持ちをそのまま言葉にするのを聴いていつも心を揺さぶられてしまいます。「私を好きと言ってくれたあなたの気持ちが変わっても、私はいつまでもそれにすがりついてしまう」という内容のことを弾き語りで伝えてくれるのですが、それって思っていても口に出せない人が多い気がします。誰もがごまかしたり嘘ついたりするけど、オニザワさんは嘘をつかない(よくおちゃらけている姿は見ますが) 。
可愛いって言ってほしい、いつまでも好きでいてほしい、でも私たちは年をとるし、という女の子の不安な気持ちをこんなにかっこよく、可愛く歌えてすごい。
「終わったら、殺す」、大好き。

以前のライブで、「『セックス・ドラッグ・ロックンロール』ってよく言うけど、ドラッグは違法だし、セックスは生じゃできないし、やっぱりロックンロールしかないんだよね」って話した時、しびれたな。

そして、叶芽さんとオニザワさんのツーマンライブが決まっています。絶対楽しいので気になる方はこちらのツイートをどうぞ。

オニザワさんのバンド、「超☆社会的サンダル」のYou Tubeチャンネルでも歌声を聴くことができます。

ミレディ♡チャームさん

3番めは、ミレディ♡チャームさんです。
いやー、まぶしかったー!!空気がキラキラしてた!!

すっごくかわいい衣装で歌いながら、とても激しめな可愛い振り付けで踊りまくる「THE☆アイドル」って感じで、見ててニコニコになってしまいました。

ドールレッド担当 赤城文さん Twitterはこちら
マッドグリーン担当 犬飼はるきさん Twitterはこちら

ミレディ♡チャーム 公式サイトはこちら

ミレディ♡チャームさんは完全セルフプロデュースのアイドル戦士だそう。
今回の出演者の方たち皆可愛いんだけど、「守ってもらう」んじゃなくて「自分で戦う」強さを持とうとしているところが私はすごく好きだったな。

ミレディ♡チャームさんの歌で「月光の囁き」ってタイトルを聞いた時、私は喜国雅彦さんの「月光の囁き」が生涯ベスト5に入るくらい好きなマンガなので「同じタイトルだなー」と思っていたのですが、

何人の読者の性癖を歪ませたのだろう。谷崎潤一郎的世界とも言われる超絶名作。ただ人に言いづらい。
¥693 (2022/11/25 13:32時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで探す

なんと!!!ドールレッド、作詞担当の赤城さんが映画版「月光の囁き」が大好きだそうでびっくりしました。えー!!!そんなアイドルいるの!!!絶対趣味合うわ!!
というわけでミレディ♡チャームの「月光の囁き」はこちらのYou Tubeで聴くことができます。
(この映像、もしかしたらこの日のライブ映像かな?)

あと、この日のライブでも披露された「令和極楽ゾンビゲーム」も楽しかったー!!
私もいつか「アイヤイヤー!」ってコールしたい。

ミレディ♡チャームさんのステージが終了すると・・・

叶芽フウカさん

再び、叶芽さん登場。本物のフェスみたいに、セカンドステージみたいなのができてる!

大好きなミレディ♡チャームさんのステージ終了直後で興奮気味の叶芽さん。楽しいMC。
このセカンドステージは、ライブハウスの後ろのスペースを使っているので、お客さんたちと同じ床の高さです。お客さんたちが叶芽さんをぐるっと囲みます。人気曲「ポップロックシュール」などを披露。

私がこの日一番感動したところ

私がこの日、一番感動して涙が出そうになったところがこの叶芽さんのステージでした。

それは、叶芽さんが「すわれ!」という歌を歌っているときのこと。

すわれ! ライブハウスは僕らの絨毯 あるいは夜行バス
ちょっとひと休みしようか 5分の仮眠は落とし穴だけど
(中略)
僕が絨毯を操縦します
ついてきてくれたら 後悔はさせない

叶芽フウカさん 「すわれ!」

この歌を歌っている時、お客さんたちは低い床に座っててまさに絨毯にのっているみたいだったんです。
そして、叶芽さんを囲んでるお客さんたちがみんなニコニコしてて、まさに叶芽さんの操縦でライブという名前のドライブをしているみたいだった。
私はいままで何度も叶芽さんのライブを見てきて、叶芽さんがどんどん駆け上がってきているのを感じてるし、見たことない風景を見せてもらったし、もちろん後悔したことありません。
そういう今までの気持ちが重なって、それを叶芽さんもニコニコしながら歌うものだからものすごく涙が出そうになってしまいました。(他のお客さんに見えそうだからちゃんと我慢した)

まだCD化されていないので、叶芽さんのTwitterを貼らせてもらいます。

そして最後のゲストは、窒圧5トン(ちお ごとん)さん。

窒圧5トン(ちお ごとん)さん

窒圧5トンさん、かっこよかったし圧倒されたー!!しゃべるところすっごいチャーミングでしたね。
ギャップがあって素敵だったー。
普段は緊張されないそうなのですが、この日は珍しく緊張しているとお話されていました。
MCが苦手なんです、と柔らかく話しつつ、曲が始まった途端めちゃくちゃかっこよかった。

特に「ハピネス地獄」の「花占いで死ぬ、殺す、死ぬ、殺す、最後の1枚は生きるって 生きるって引っこ抜いた」のところ、すごく好きだった。希望がある。こういう精神で生きていきたい、私も。

窒圧5トンさん、「私の曲で手拍子とかしてもらうの珍しいです」って嬉しそうにお話されてたのが印象的でした。

窒圧5トンさんのステージ、圧倒されたし、誰にも真似できない歌とステージって感じで本当に美しくってかっこよかった。
ライブ後に、この日のステージについて熱い感想をツイートされていました。

こちらでゲストステージは終了。この後は、今夜限りのスペシャルコラボステージへ。
ここまでの字数が多すぎますね。ここからは本当に写真メインで紹介します。

オニザワマシロさん×叶芽フウカさん

コラボしたのはオニザワマシロさんの「ギターロック」

ミレディ♡チャームさん×叶芽フウカさん

コラボしたのはミレディ♡チャームさんの「メメントドライブボーイ」

窒圧5トンさん×叶芽フウカさん

コラボしたの窒圧5トンさんの「Juni fist mil」

この日だけのスペシャルコラボ、楽しかったですね。
ミレディ♡チャームさんと一緒にバチバチに踊って歌う叶芽さんすごかったなー!!あんなに踊れるなんて!
「ドールレッド担当 赤城文です」
「マッドグリーン担当 犬飼はるきです 」
「パーフェクトブルー担当 叶芽フウカです」
アイドル挨拶まで完璧でした。

それぞれ個性が違う3組なのに見事にコラボしていた叶芽さんの音楽力と人間力、見事でした。
スペシャルコラボの動画、Twitterに上げてる方もたくさんいるので、ぜひ
#ゆるゆるかにゃめふ~かふぇす
でツイートを検索してみてください。

ステージのラストはもちろんこの方

そして、最後は叶芽フウカさん。MCではこれから先のことも色々とお話されていました。
私が大好きな「さんきゅ!」も歌ってくれてすごく嬉しかったです。

私、最近気がついたことがあります。
「さんきゅ!」の歌詞、
以前は「大切じゃなかったら もっと早くに手放していたよ いつかなんてもう僕は言わないけど」という部分が一番好きなところだったんです。自分の思い出と重ねて。(もちろん今でもこの部分も大好きです)
でも最近は
「僕は音楽をするよ この場所で」
という歌詞で泣きそうになってしまう。
叶芽さんの覚悟みたいなものとか、ファンなので歌ってくれて嬉しいなとかそういう気持ちがバーッとこみあげてきてしまうんですよね。本当にいい歌。

本当に楽しいイベントでした。ゆるゆるかにゃめふ~かふぇす。私が2022年唯一参加したフェスでもありました。第二弾、やってほしいなー。
もし第二弾があるとしたら、ぜひまた特典CDもよろしくお願いします。すごく気に入って聴いています。

そうそう、そういえば、写真に写っている叶芽さんのギターが壊れてしまい新しい物を買われたそうです。
初代ギターで何曲が作られ、何度ステージに上がったのでしょう。
ワンマンライブを終えたこの時期に壊れてしまうなんてまるで映画みたいだなと思いました。
これからは二代目ギターと新しいステージを見せてくれるに違いありません。

これからも、叶芽フウカさんの絨毯に乗せてもらう日々が続きそうです。

叶芽 フウカさんのライブ予定はこちらにまとめられています。note
叶芽フウカさん Twitter
叶芽フウカさん Instagram

叶芽 フウカさん CD販売サイトはこちら
アルバム 1枚めタイトル あの子の秘密は歌にて 1000円
アルバム 2枚めタイトル きかないおまもり 700円
アルバム 3枚めタイトル 僕(ら)の絵日記 1100円

ここまで読んでくださりありがとうございました。双六問屋でした。
叶芽フウカさんについてはこちらの記事も書いています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
イベント音楽
スポンサーリンク
双六問屋をフォローする
双六日録

コメント

タイトルとURLをコピーしました