15年喫煙していた私が1回の挑戦で禁煙できた方法 心理編

禁煙

皆さんこんにちは。双六問屋です。

今日は私がどうやって禁煙したかを書いていきたいと思います。

「またタバコ値上げするし、止めたいな」「コロナもあるし、喫煙所嫌だな」と、禁煙しようか迷っている方は多いと思います。

スポンサーリンク

やめないといけない事はわかっているけれど・・・

なかなか禁煙を決意するのって難しいですよね。勇気いるというか覚悟いるというか。「禁煙失敗したら恥ずかしい」というのもよーくわかります。

私も元・喫煙者です。

私は禁煙を決意した日から4年半、今の所1本も吸っていません。

良い言い方をすれば一回で禁煙成功、となるのでしょうが、いつまた吸うかわからないのでとりあえずまだ「禁煙中」と言っています。禁煙するとメリットがたくさんあったので、今迷っている人たちに伝えたいなと思い、この記事を書いています。

禁煙失敗してもいいし、一度やってみませんか?

まず、最初に1つだけお伝えしたいのは

禁煙、失敗してもいいからやってみましょう!ということです。

せっかく禁煙するならもちろん成功した方がいいので、そのやり方を書いていきますが、もし3日で禁煙断念しても、この先長い喫煙生活のうち、3日分はタバコ減らせたからいいじゃない、くらいの気持ちでいきましょう。その挑戦した事は無駄になりません。

また、私も禁煙する時「禁煙失敗したら恥ずかしいな」と考えていたのですが、気にしなくて大丈夫です!

なぜなら、まわりの喫煙者たちに禁煙宣言すると、皆「頑張ってね。」「私もやめないととは思ってるんだけど」「俺には禁煙は無理だ」と色んなリアクションがありますが、99%、心のどこかで「どうかこいつだけ禁煙成功しませんように・・・」と考えています。そしてそのうちの95%が「まあ、そんな事言いつつこの人はまたすぐタバコ吸うだろう」と考えています。

なので失敗しても全く気にする必要はありません。

そして、どうしても我慢できずに1本吸ってしまっても、できればそこで禁煙をやめずに、もう一度禁煙の再スタートをしてみましょう。禁煙への挑戦をすること自体がとても重要な事だと私は思います。

私の喫煙歴は15年程でした。最後に吸っていたのはマールボロメンソールブラックボックス(タール8mg) 。1日半箱~1箱くらい吸っていました。

禁煙したきっかけは、

1つめは、好きになった人がタバコ嫌いだったから。

ちなみに、その好きな人とはなんやかんやあってもう一生会う事もないのですが、「あの人のおかげでタバコやめられたからいいか!」と思えます。

2つめは健康のことを考えて、です。アラフォーで持病もあるし、本当に止めた方がいいだろうなと思って。

止めようと決めた瞬間(木曜日、電話中に決意)、タバコや灰皿などを処分しました。

禁煙して一番よかったこと

肌がきれいになったこと、持病がよくなってきた事、洋服や口臭のタバコ臭がなくなった事、タバコ代が浮く、色々ありますが一番は、「タバコに支配されなくなった事」、これにつきます。

タバコを吸っていた時は常にタバコの事を考えていました。

映画やライブを見に行く→見る前に吸える所探す。最近だと館内は禁煙の所が多いので、外で吸える所を探して吸う。休憩の15分でも外に行ってダッシュで帰ってくる。

水曜日のダウンタウンで、喫煙者がタバコを吸うためならSASUKEのステージさえも挑戦する説がありましたが「わかる!!」と思いました。

ご飯やお茶に行く→まずはそこが禁煙か喫煙かチェックする。禁煙の所だと離席して外に吸いに行く。非喫煙者に謝りながら離席する。会社のランチだと、タバコ吸う時間も計算してランチを急いで食べる。

誰かの家で喋って過ごす→他の人の家ではタバコ吸うの悪いので我慢するけど、時間が経つとうっすらずっとタバコの事を考えている。

禁煙したら、これから全て解放されます。タバコのことを考えなくていいのがとても楽です。

あと、今って色んな月額課金のサービスが500円から1000円くらいで利用できて、それでも加入する時に迷うけど、タバコ吸ってる時は平気で1箱500円くらいで何も迷わずに買ってたんだなーと思います。

それから、これめちゃくちゃどうでもいいし謎なんですが喫煙してた時は食べられなかった納豆が、禁煙してから大好物に変わりました。原因は不明です。

私が行った禁煙の方法 心理編

おまたせしました。やっと本題です。

タバコをやめるには2つ必要だと思います。1つは理屈で脳を説得する心理的なこと、2つめは身体的な辛さを乗り越えること。

タバコについて解説している動画を見る

サムネイルが強烈。これを見るとタバコを吸うと体に何が起きるか、禁煙するとどうなるかがわかります。

これは私の知人にもすすめて効果がありました。使われている映像が少しグロいというか、肺がタバコに汚されていくイメージをすごく表しているからもう吸いたくないってなっちゃうんですよね。

禁煙セラピーを読む(漫画も十分効果あり)

私は禁煙しようと決めた夜に電子書籍で禁煙セラピーの漫画を買って読みました。

漫画でさらっと読むだけでも、十分勉強になりました
¥990 (2022/09/21 03:50時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す

ちょっとでも早くやめたかったので漫画にしてさらっと読みました。禁煙セラピーって、今更効果あるの?って言われがちなんですが、私は読んでよかったです。

これを読んでおくと「ああ、禁煙でイラつくのはこれが理由なんだな」と理論的にわかるので吸いたくなった時に気持ちを落ち着かせやすかったです。私は心理的にタバコに依存していたのが大きいように思うのですが、「イライラしたり焦ったりしている時にタバコを吸うと落ち着く」ではなく「タバコを吸っているから禁断症状になりイライラや不安感が起きる」とこの本を読んでわかりました。

この2つを見るだけでも、タバコ吸おうとした時にちょっとこの内容が頭をよぎって吸う気が少し減ると思います。吸いたい気持ちを少しでも減らせれば大きな変化です。

一旦電子タバコにする、は個人的にはおすすめしません。

紙巻タバコから電子タバコにして禁煙できた人を、私は見たことがありません。電子タバコに替えても、喫煙所に行ったり、口に咥えたりする行為がそれまでとは変わらないので、そこから完全に禁煙に持っていくのは私にとってはきつそうだったので、電子タバコは吸いませんでした。

禁煙を応援してくれる人やコミュニティがあれば頼りましょう

有名なサイト、禁煙の森はなくなってしまったようですが、SNSで禁煙している人たちを見つけて気持ちをわかちあってもいいでしょうし、よかったらこのブログのコメント欄を使ってください。

あと、周りの非喫煙者に「私がタバコやめたら嬉しい?」と聞いてみるのもいいですよ。私は友人が嬉しいと言って応援してくれたので吸わずにすみました。そしてそれが、禁煙を続けるモチベーションにも繋がりました。

また、禁煙を始めるのには、休みの前の日、できれば連休前がおすすめです。長くなりそうなので、次回、「禁煙中の身体的な辛さ、禁煙外来について」書きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お役立ち情報禁煙
スポンサーリンク
双六問屋をフォローする
双六日録

コメント

タイトルとURLをコピーしました