Pochipp(ポチップ)で外部リンクを一つだけ表示させる方法【Amazon限定商品、楽天ふるさと納税など】

ポチップアイキャッチ お役立ち情報

読みに来てくださりありがとうございます。双六問屋です。

WordPressでアフィエイトリンクを作るためのプラグイン「ポチップ」とても便利ですね。初心者の私にもすごく使いやすいです。開発者の方、ありがとうございます。
便利すぎて「Pochipp Pro」にアップグレードしました。

ところが、この間困ったことが一つありました。
Amazon限定商品なので、楽天市場と Yahooショッピング の外部リンク表示を外したいが、どうしたらいいかわからなかったのです。
わかったらとても簡単でした。

今の時期だと
「楽天ふるさと納税」のリンクを貼りたいけどAmazonとYahooショッピングの外部リンク表示を消せない
という方もいるかなと思ってまとめることにしました。

「1つだけ表示」と書いていますが、選択するだけなので2つ表示させることや好きなだけ表示させることもできます。

スポンサーリンク

Amazon限定商品だから、楽天市場と Yahooショッピング のリンクを消したい

ポチップで作ったアフィリエイトリンク、商品によってはAmazonのリンクのみ表示させたい場合があります。

私が先日書いた記事で紹介した、レコードプレーヤーのブラックはAmazon限定のカラーですので、楽天市場やYahooショッピングのリンクは不要です。

このまま記事内に設置した場合、楽天市場や Yahooショッピング のリンクを読者の方がクリックしてもリンク先が見つかりません。そもそもAmazon限定商品なのにこの2つのリンクが表示されているととてもわかり辛いです。
そのため、この2つを消すことにしました。

「ポチップ管理」ではなく、記事の投稿画面のサイドバーから設定する

外部リンク表示を消すのはポチップ管理から行うのかな?と思って探したのですが見当たらず。
ポチップを埋め込む記事の投稿画面のサイドバーで設定します。

すでにポチップ管理に登録しているリンクを、投稿画面に埋め込む時も同じです。サイドバーから設定できます。

ここでは、Amazon限定商品で楽天市場とYahooショッピングは表示させずAmazonリンクだけ表示させたい時を例として書いていきます。

「楽天市場だけ貼りたい」時は、下記のAmazonを楽天市場と置き換えて考えてくださいね。
最終的に「Amazonボタンを非表示」 「Yahooボタンを非表示」 を選択すればOKです。

商品リンクを作る時のやり方はいつもと同じです。

商品検索「Amazonで検索」をします。Amazon商品ページで確認してOKだったらこの商品を選択します。楽天市場やYahooショッピングは検索不要。


出来上がったリンクは、楽天と Yahooショッピング が表示されている状態。

ここではまだ消えていませんが大丈夫です。

投稿画面のサイドバー「楽天ボタンを非表示」「Yahooボタンを非表示」にチェックを入れると、2つが消えてAmazonのリンクだけが表示されます。

ポチップを埋め込んだブロックを選択すると、投稿画面のサイドバー「ブロック」→「ポチップ」の中に「楽天ボタンを非表示」「Yahooボタンを非表示」があります。自分が非表示にしたいものにチェックを入れたらOKです。

以上です。実際のリンクはこんな感じ。

Amazon限定色、ブラック。おしゃれで高級感があります。
¥11,316 (2022/09/24 20:16時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す

私は完全にポチップの管理画面から設定すると思い込んでしまったのが原因で時間をとってしまいました。思い込みって、こわい!わかってしまえば「なーんだ!」ということなんですが。
私自身、いつも困ったことがあると、誰かがまとめてくれたブログで何度も助けられてきました。
もし、外部リンク表示が消せなくて困っている方のお力になれたら幸いです。

まとめ: ポチップ は便利!

ポチップ、本当に便利ですね。
見た目もすっきりしているし、オリジナルの一言が入れられるのが気にいっています。
上のレコードプレーヤーでいうと「Amazon限定色、ブラック。おしゃれで高級感があります。」は私が入れた文章です。
私は細かい作業が苦手なので、セール情報のこまめな更新は自分でするのをあきらめ、有料ですがポチッププロを利用することにしました。 ポチッププロ ならセール情報を自動取得してくれます。
また、クリック率の計算もできるので参考になりそうです。

書きたいことがたくさんあるのに、私はとても筆が遅い。なのでセール情報を更新するのは ポチッププロ に任せます。その分の時間を記事を書いたり、写真を撮る時間にまわしたいと思います。

読んでくださりありがとうございました。
それでは、また。双六問屋でした。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
お役立ち情報
スポンサーリンク
双六問屋をフォローする
双六日録

コメント

タイトルとURLをコピーしました